説明と質問が苦手な人はテンプレートに落としおこもう!〜仕事での質面編〜

前回は説明の仕方について書いた。今回はどのように質問すればいいかについてだ。

下手な質問とは?

そもそも下手な質問とはなんなのだろうか?下手な質問は色々あると思うが個人的に以下の4つに類型化される。

ググれば一発でわかるような質問

例えば、「世界の人口はどれくらいか?」や「Amazonの送料っていくら?」などはググればわかる質問である。ただちにやめたほうがいい

そもそも質問というのは相手の時間を取る行為である。したっがってググればわかるような質問を誰かにする行為は結構失礼なのである。

したがってググる癖をつけるように心がけたい。

目的が明確になっておらず答えづらい質問

たとえば授業アンケートなどで「今日の講義はいい講義でしたか?」などのような質問をされたとしよう。この質問は「いい講義」かどうかというような漠然としたものに対して回答するように質問が設計されている。したがって、例のような質問は「今日の講義はわかりやすかったですか?」などのようにすれば改善される。

したがって何を答えてほしいのかというように質問の目的を明確にしよう

タイミングがまずい

みなさんは「わからないことはなんでも聞いて!」と言った上司の方に質問した時「それぐらい自分で考えろ!」と言われたことはないだろうか。そして質問をせずにいたら「どうして質問しなかったんだ!?」と言われたことがないだろうか?

その時はおそらくタイミングが悪い

例えば、みなさんの質問の質がどんなによくてもその上司の人が死ぬほど忙しい時であれば答える余裕などない。したがって、「自分で考えろ!」というような回答が帰ってくるというよう現象が発生する。

質問のテンプレート

以下のリンクにとてもいい質問の仕方のテンプレートがあった。これをすこし修正したものをここでは紹介しておく

【所属機関や自分の技能を表現する解説】の【氏名】です。

という問題で困っています。
原因または解決策をご存知の方はいらっしゃいませんか。

問題が発生する時に私の行ったことは以下です。
(1)
(2)
(3)

すると、以下のような結果になりました。

私は【予想結果】になると思いました。
理由は以下の通りです。
・理由1
・理由2
・理由3
原因を確かめるため、問題を解決するために以下のようなことを行ってみましたが、
問題の解決には至りませんでした。
・試してみたこと1
・試してみたこと2

参考図書

参考文献

オープンクエッションを駆使し会話を盛り上げる方法 〜豊富な質問例付〜

口ベタでも大丈夫。「うまい質問」のスキルを身につける方法

下手な質問の仕方パターン4つ!この聞き方だと相手に嫌がられます。

組み立てを意識して話す~説明・報告にチャレンジ~

質問は恥ではないし役に立つ

上司への相談って難しすぎ!「なんでも聞いて」「それくらい自分で考えて」を同時に言う人の真意はコレ【職場の悩み相談室】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です